日本共産党への入党のご案内

入党の手続き

18歳以上の日本国民で、日本共産党の綱領と規約を認める人は、党員になれます。

入党申込書に必要事項を記入し、お知り合いの党員2人の推薦をうけ、入党費300円をそえて申し込みます。対応する党支部で審議・承認して、手続きは完了となります。

日本共産党綱領  ●日本共産党規約

 

党員のすること(4つの大切)

日本共産党員は次の4つのことを大切にして活動しています。

①「しんぶん赤旗」を読む

日本共産党が発行する「しんぶん赤旗」は、マスメディアが伝えない政治や国民のくらし、そして世界の流れなど真実を報道する独自のメディアです。

毎日届く日刊紙(月3,497円)と週1回の日曜版(月823円)の2種類があります。

 

②支部会議に参加する

党員は、職場、居住地、学園につくられている支部に所属して活動します。

支部は、定期的に開く支部会議で、まわりの人々の利益のために、どんな党をつくるのか、みんなで相談し、方針や計画をもち、分担して活動します。

 

③学習につとめ、活動に参加する

日本共産党綱領をはじめ多彩に学びます。支部でご一緒に学んでいくので心配はありません。

一人ひとりの党員の条件や持ち味を生かしながら、力を合わせて活動し、みんなで成長していきましょう。

 

④党費を納入する

日本共産党の財政は、党費と「しんぶん赤旗」代、そして募金によって成り立っています。その中でも、党員が自覚的に納める党費は、財政の根幹となります。

党費は、実収入の1%です。また、党員の財政状況などを考慮して、減額・免除する場合もあります。

 

入党についての質問は、気軽にご連絡ください。
メール:info@jcp-sai.jp 電話:048-658-5551
日本共産党埼玉県委員会