埼玉・宮代町議選 現職2氏が当選 公約実現へ全力


=2016年2月7日、宮代町

=2016年2月7日、宮代町

7日投開票された埼玉県宮代町議選(定数14、立候補16人)で日本共産党は、丸藤栄一(64)、山下秋夫(65)の現職2氏が当選し、現有議席を確保しました。

丸藤、山下両氏は「戦争法廃止、暮らしを守ってほしいという願いを共産党に託してほしい」と訴え、国民健康保険税引き下げや小中学校全教室へのエアコン設置、町外医療機関での子ども医療費窓口払い撤廃などの政策を語りました。

共産党は「公約実現に全力をあげる」としています。

 

◆埼玉県宮代町議選(定数14、立候補16人)

当 山下秋夫 65現 854票(6位)

当 丸藤栄一 64現 687票(11位)

議席占有率 14.29%

投票率 48.64%

 

(しんぶん赤旗2016年2月9日付より)