埼玉・上尾市長選 中里氏が健闘 幅広い支持を獲得


7日投開票された埼玉県上尾市長選で、「市政を変えよう みんなの会」の中里清志氏(68)=無所属・新、日本共産党推薦=は1万5242票(得票率27.89%)を獲得し、健闘しました。元小学校教諭の中里氏の教え子やその親らが支持を広げるなど、幅広い取り組みになりました。

当選した現職の島村穣氏(71)=自民・公明推薦=は、得票を2800票余り減らしました。

中里氏は「戦争法廃止を上尾から」と訴えるとともに、「市民の声を聴く市政」への転換を掲げ、図書館移転計画の見直しや国民健康保険税引き下げ、少人数学級実施などを訴えました。

選挙結果を受けて中里氏は「図書館移転をはじめ、現市政は要求に応えようとしないとの市民の批判が多く寄せられました。市政を変え、上尾をよりよいまちにするために引き続き運動を続けます」と語りました。

 

◆開票結果は次の通り

当 島村穣  71現 31032

  中里清志 69新 15242

  西田米蔵 69新 8375

投票率 30.25%

 

(しんぶん赤旗2016年2月9日付より)