Q12 日本共産党の後援会ってどういうところ


ぜひともニュースを読んでいただき、これからもよろしくお願いします。日本共産党後援会は、党と支持者が協力していろいろな選挙戦をたたかうためにできた団体です。地域、職場、学園、サークル、各種の団体など、「有権者のいるところどこにでもつくる」という気持ちで、日本共産党も後援会も会の拡大にとりくんでいます。
 
後援会は、①日々の生活や活動のなかで日本共産党への支持を広げる、②選挙の時には日本共産党の議員、候補者への支持を広げることが活動の中心です。そのためには、普段から、後援会員が仲良くなり気心が通じていたり、政治や社会のことを学習したり、地域や職場、学園での要求をとりあげて活動したり、日本共産党のことをもっともっと知ってもらうことなどが必要です。
 
そこで、全県各地の後援会の活動は多彩におこなわれています。地域、職場要求実現の運動、後援会ニュースの発行と配布、各種行事―会員の要求や特技にもとづく旅行会、ハイキング、演劇鑑賞、カラオケなど―で親睦(しんぼく)と交流を深め、ビラ折りやビラ配布、ハンドマイク宣伝やポスターはりなどを党と一体になってすすめています。
 
後援会は党に期待し党を支持する人はだれでも自由に入ることができます。後援会ニュースを読んでいただけるだけで立派な会員です。自民・公明の悪政に怒り、「政治を変えたい」と願うすべての人々を後援会に入ってもらい、来るべき選挙では、ぜひとも日本共産党の躍進を実現したいと考えています。どうぞよろしくお願いします。