Q13 クリスチャンでも入党できますか


ぜひ入党してください。心から歓迎します。共産党では、牧師や住職など、宗教者党員が、宗教的信念と共産党綱領を両立させて、活動しています。
 
日本共産党綱領は「信教の自由を擁護し、政教分離の原則の徹底をはかる」と明記しています。この立場は、党員一人ひとりについてもしっかり守られます。
 
日本共産党は「科学的社会主義を理論的な基礎とする」党です。そして、科学的世界観と宗教的世界観が異なっていることもあいまいにはしていません。しかし、神や仏を信ずるかどうか、またどういう哲学をもっているかを入党の条件にはしていません。しかも、日本共産党の終局の目標は「人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会」の実現です。それは多くの宗教者の思いと一致しています。
 
日本共産党は、日本の労働者階級の党であると同時に、日本国民の党です。「民主主義、独立、平和、国民生活の向上、そして日本の進歩的未来のために努力しようとするすべての人びとにその門戸を開いている」(党規約)のです。
 
宗教者と日本共産党との協力、共同は、靖国神社公式参拝問題、統一協会、創価学会など各種の反社会的カルトの問題、特に、憲法改悪に反対する運動などで発展しています。