【さいたま市】9条俳句請願 継続審査に


さいたま市の三橋公民館が、憲法9条を題材にした俳句を公民館だよりに掲載しなかった問題で、市議会文教委員会は12日、言論・表現の自由の制限をやめるよう求める請願を継続審査としました。

この日の審議で、委員から「時間をかけて検討すべきだ」という意見があがり、閉会中の継続審査にすることで日本共産党も含む全委員が一致しました。

請願は、憲法改悪反対さいたま市共同センターが提出したもので、11日までに2636人が請願に署名しています。(赤旗2014年9月13日付より)