【さいたま市】9条俳句「問題ない」/市公民館運営審 委員ら表明


さいたま市公民館運営審議会(安藤聡彦委員長)の会議が9月30日開かれました。同市大宮区の三橋公民館が、「9条守れ」と訴えるデモを詠んだ同館俳句サークル会員の俳句を「公民館だより」に掲載することを拒否した問題について審議しました。

同審議会は有識者や住民代表などで構成。

この日の会議では、複数の委員が「政治的で掲載したら問題になるような俳句だとは思わない」と表明。前回の会議で、公民館だよりについて住民の生の声を取り上げることなどを求めた同審議会の答申を、公民館側が参照していないからこのような問題が起きてしまうのではないか」など批判の声が出されました。

また、「当事者が今この問題をどうとらえているか知りたい」との声が出されました。これを受けて安藤委員長が俳句の作者や俳句サークル会員、三橋公民館長らを呼んで臨時会議を開催するように市に求めましたが、市側は難色を示しました。そのため、委員らは自主的に勉強会を開くことを決めました。(赤旗2014年10月2日付より)