【越谷市】歩いて「9条にノーベル賞を」


埼玉県越谷市でこのほど、「越谷九条の会」の呼びかけで「平和・憲法ウォーキング」が行われました。

75人が参加し、秋晴れの下、東武スカイツリーラインの蒲生駅から、せんげん台駅までの線路沿い10㌔を「安倍首相は憲法9条を壊すな」「憲法9条にノーベル賞を」「自衛隊は海外で戦争するな」「秘密保護法は認めない」などと唱和しながら進みました。

まもなく88歳を迎える伊東正人さんは「平和憲法は絶対に守らなければと思い、完歩した」と話しました。(赤旗2014年10月30日付より)