戦争法案 長瀞町議会は廃案要求


埼玉県長瀞(ながとろ)町議会は16日、「『国際平和支援法案』『平和安全法制整備法案』の廃案を求める意見書」を賛成多数で可決しました。意見書は「長瀞町9条の会」が提出した「戦争法案」廃案を求める請願の採択を受けたものです。

意見書は、法案について「わが国を『戦争する国』につくりかえるものであり、戦争放棄をうたった憲法9条に反することは明白である」と指摘しています。

(しんぶん赤旗2015年6月18日付より)