介護の負担下げて 小鹿野町議選出浦候補に期待


埼玉・あす投票

出浦正夫候補

出浦正夫候補

13日投票の埼玉県小鹿野町議選(定数14、立候補16人)で、日本共産党は、出浦正夫候補(66)=新=の勝利に全力をあげています。

出浦候補は「安心して暮らせる町、住んで良かったと思える町にしていくために全力をあげます」と訴え、子育て支援や健康長寿、産業復興の政策を語っています。出浦候補の掲げる第1子からの教材費・給食費無料化や介護保険料引き下げなどの政策に対し、「介護保険料の負担が重いので下げてくれれば助かる」などの期待の声が寄せられています。

共産党は、住民の願いを町政に届ける党の議席を何としても確保しようと宣伝や対話・支持拡大に力を入れています。(赤旗2013年10月12日付より)