消費税増税 景気悪く 川口なくす会が署名


埼玉県川口市の消費税をなくす川口・芝地域各界連絡会と消費税をなくす蕨・つかごしの会が2月22日、4月からの消費税8%への増税実施中止を求める請願署名の行動を、蕨駅東口駅頭で行いました。17人が参加し、1時間の行動で48人分の署名が集まりました。

日本共産党川口市議の今井はつえさん、消費税をなくす川口の会事務局長の永塚友啓さんがハンドマイクで訴えました。

署名に応じた市民は「消費税は全て社会保障と福祉の拡充に当てると政府は使途を言っていたのに、高齢者医療費は改悪され年金も支給額が減額されている」「深刻な不況のもとで、消費税が増額されれば節約で物を買わなくなり景気がさらに悪くなるのは明らか」など話していました。(赤旗2014年3月2日付より)