原発再稼働反対 町議会で意見書 埼玉・三芳


埼玉県三芳町議会はこのほど、日本共産党が提案した、原発の再稼働や輸出を行わないことを求める意見書を賛成多数で可決しました。

意見書は、国民の多数が「原発ゼロ」を願うなかで、安倍政権が再稼働を進める「エネルギー基本計画案」を発表し、トルコへの原発輸出を進めようとしていることを批判。日本のすべての原発が停止しているもとで「このまま再稼働せずに廃炉に向かうことこそもっと現実的で責任ある態度」と指摘しています。(赤旗2014年4月1日付より)