「日本の学費高い」フランスとの比較に驚き 党と民青が新入生歓迎宣伝


シールアンケートに答える新入生=2014年4月8日、さいたま市

シールアンケートに答える新入生=2014年4月8日、さいたま市

日本民主青年同盟埼玉県委員会と日本共産党埼玉県委員会は8日、さいたま市のJR大宮駅西口で、埼玉大学入学式に合わせて新入生歓迎の宣伝をしました。

参加者は、入学式を終えて駅に戻ってくる新入生に「入学おめでとうございます」と声をかけながら「しんぶん赤旗」学生版や民青紹介リーフを手渡し、シールアンケートや学費値下げを求める署名などを呼びかけました。

「フランスの学費はいくらでしょう?」と問いかけるクイズ形式のシールボードで、フランスの国立大学の学費が年間2万4000円だと知ると、多くの新入生は「安いですね」と驚きます。

工学部に入学した男子学生(18)は「日本の学費は高いなと思う。奨学金も、返さないといけないから考えてしまう」と話しました。(赤旗2014年4月9日付より)