久喜市議選告示 暮らし応援の予算に 4候補訴え


杉野おさむ候補

杉野おさむ候補

渡辺まさよ候補

渡辺まさよ候補

石田としはる候補

石田としはる候補

へいま益美候補

へいま益美候補

 

埼玉県久喜市議選(定数30=4減、立候補39人)では、杉野おさむ(62)、渡辺まさよ(52)、石田としはる(66)=以上現=、へいま益美(59)=新=の4候補が13日、伊藤岳参院埼玉選挙区候補の応援を受けて第一声をあげました。

ほかに、自民1人、公明5人、みんな2人、社民1人、無所属26人が立候補し、9人はみ出しの多数激戦となりました。

共産党4候補は、安倍政権の暴走政治が消費税増税など市民に負担増を強いるもとで、市民の暮らしを応援するために予算修正案を議会に提出して奮闘したことを紹介。公約として▽水道料金引き下げ▽国民健康保険税引き下げ▽小中学校のエアコン設置―などを掲げました。

保守系候補が第一声で、共産党の予算修正案に反対したことを釈明するなど共産党が論戦をリードする選挙戦になっています。(赤旗2014年4月15日付より)