党躍進へ元気に出足早く 比例候補が訴え


訴える塩川(中央)、梅村(左)両比例候補と、松村埼玉1区候補(右)=2014年11月19日、さいたま市

訴える塩川(中央)、梅村(左)両比例候補と、松村埼玉1区候補(右)=2014年11月19日、さいたま市

北関東ブロック 定数20

塩川鉄也、梅村さえこ両衆院北関東ブロック比例候補は19日、松村としお衆院埼玉1区候補と、さいたま市のJR浦和駅前で訴えました。

塩川氏は「解散・総選挙は、安倍政権にノーの審判を下す絶好の機会です。北関東の1議席を2議席にし、みなさんの願いをさらに前進させるために全力で頑張ります」と決意を語りました。

梅村氏は「消費税増税は先送りではなく、中止させるべきです。消費税に頼らない新しい政治を実現しましょう」と呼びかけました。(赤旗2014年11月20日付より)