【新座市】命・暮らし守る県政に 石島候補ら宣伝


街頭で訴える石島よう子候補

街頭で訴える石島よう子候補

「戦争する国づくりを許しません」「日本共産党の躍進で、安倍暴走政治を応援するような県議会を変え、住民の命と暮らし守る県政に」。1日、埼玉県新座市の住宅街で、こう訴えたのは日本共産党の石島よう子県議候補と党後援会の人たちです。新座市議を4期務めた石島候補は、知事提案に100%賛成の「オール与党」県政を変えようと、3日告示・12日投票の埼玉県議選の南18区(新座市区=定数2)で当選をめざして挑戦します。(赤旗2015年4月2日付より)