暮らし守る2議席訴え/29日告示 埼玉・嵐山町議選


川口ひろし候補

川口ひろし候補

清水まさゆき候補

清水まさゆき候補

埼玉県嵐山(らんざん)町議選(定数14)は29日に告示(10月4日投票)されます。日本共産党は「安倍政権打倒・戦争法廃止を求める声を託してほしい」と訴えて、清水まさゆき(64)、川口ひろし(60)の現職2候補の当選に全力をあげています。

町政では、水道料金引き下げや全小中学校・幼稚園へのエアコン設置などを実現してきた2議席の値打ちを強調。

「年金が削られて生活できない」などの切実な願いに応え、住民の命と暮らしを守るために頑張るのが共産党の2候補だと訴えています。

高校卒業までの医療費無料化や学校給食無料化、国民健康保険税・介護保険料の軽減などの政策を掲げて宣伝、対話・支持拡大に奮闘しています。

(しんぶん赤旗2015年9月26日付より)