10月17日 所沢駅前で市田副委員長が訴え

所沢駅西口で訴える、右から、神田三春(9区候補)、市田忠義(副委員長)、塩川哲也(比例候補)、つじモトミ(8区候補)の各氏=所沢市

10月17日日本共産党の市田忠義副委員長・参議院議員は17日、西武線の所沢駅西口で、街頭演説。比例代表は日本共産党、小選挙区では神田三春候補(8区)、つじトモミ候補(9区)への支持を呼びかけました。
市田副委員長が演説を始めると聴衆がふえ800人に。市田副委員長は、安部政権による9条改憲ノー、北朝鮮問題は対話による平和的解決をなど訴え、貧困と格差の解消の問題では、1%の富裕層や大企業優遇の政治ではなく、99%の国民を応援する政治の実現を訴ええると聴衆は大きな拍手でこたえました。
街頭演説では、「野党共闘8区の会」の代表が、つじ候補の支援を決定したこと、9区の「野党共闘・市民連合」の代表も、神田候補への支援を呼びかけました。
神田、つじ両候補も、市民と野党共闘の勝利と、日本共産党の躍進で、安部政権に退場の審判をくだそうと力づよく訴えました。

国保税の引き上げは絶対に許されませんー梅村さえこ前衆議院議員質問より

国保税が2・2倍?
梅村さえこ前衆議院議員質問の意義

埼玉県全県で1.4倍化の国保税見通し

埼玉県が、来年4月からの国民健康保険の県と市町村共同運営化に向けて、今年3月埼玉県国保運営方針(原案)と第2回の国保税シミュレーションを公表しました。
このシミュレーションは、最大の小鹿野町で国保税が2.2倍化をはじめ、飯能市1.37、入間市1.44、狭山市1・37、所沢市1.32化倍という、全国でも類を見ない引き上げ見通しでした。

市町村の国保への財政支援は、「解消されるべき赤字」?

しかも、運営方針原案には、市町村が、低所得者が多く運営の厳しい国保会計に、法定外の財政繰り入れをしてきたことを「赤字の補てん」だとして、平成33年までの6年間でこの繰り入れを廃止する計画策定と実施を押し付けるような文言が明記されていました。

国保の広域化は「国保税を納めやすくする」ためだったと指摘

5月、梅村議員は衆議院総務委員会で、国保の都道府県化は「国保税を納めやすい環境を整える」ために実施されるという塩崎厚労大臣の答弁を確認したうえで、埼玉県の最高2.2倍化という保険税シミュレーションを取り上げ、「広域化によって国保税の引き上げは絶対に許されない」と厚労省に迫りました。

繰り入れ解消計画が全面的に削除へ

そして9月には第3回国保税シミュレーションが公表され、小鹿野町の国保税で1.49倍、飯能市で1.15倍など、おおむね1.1倍程度に値上げ幅が縮減されました。また、市町村の法定外繰り入れ廃止計画の部分が削除となった点は最大の成果です。党埼玉県議団はじめ全県の市町村議員団の、繰り返しの議会での追及、埼玉県社会保障協議会の交渉や署名提出と国会の梅村質問があいまった成果です。この成果に確信をもちつつ、国保の広域化にあたっての国保税の引き上げは絶対に許さない、むしろ国負担の増額で一人1万円引き下げるため、梅村候補の議席獲得、さらにもう1議席をふやしましょう。

●10.14大宮駅前 志位委員長の訴えに8000人

本日の大宮駅西口街頭演説会は、小雨まじりのあいにくのお天気となりましたが、デッキの上も下も約8000人の聴衆でギッシリ一杯になりました。小選挙区・比例候補13人が紹介され、塩川鉄也比例候補(前衆院議員).梅村さえこ比例・15区候補(前衆院議員)が決意表明しました。志位委員長は、「埼玉では15選挙区のすべてで野党勢力が候補者を一本化しました。すべての選挙区で自民党を打ち破ろう!『比例は日本共産党』をひろげにひろげ、北関東で、塩川さん、梅村さんの議を絶対確保し、3議席目の大内さんも当選させましょう」と熱く訴えました。

 

演説会会場で訴えられた募金に634, 109円が、よせられました。ありがとうございます。

 

「安保法制に反対する川口ママの会」の佐藤優子さんのあいさつ

「男の子の母親です。子ども4人連れて歩いていて、通りすがりのおじさんに、「いいねー!将来は左うちわだよ。ガッポリ、ガッポリ」と言われ、ズッコケて道路に頭ぶつけそうになりました。子ども4人分の学費どうやって払っていこうか。その上消費税があがったら困ります。

 

 

この2年間、弱い人の立場に寄りそい、頑張っている共産党の人たちをみてきました。”弱い立場の人も一緒に生きていけたら”という信念がしびれるくらい、かっこいい。

8時間働けばふつうに暮らせる日本に。

軍事より教育や子育てを優先に。

憲法を守り、個人が尊重される社会に。

もうここは共産党しがない気分です。

選挙に行つたことのないお母さんと話すなかで、「今度は夫と選挙に行かなきゃ」と言ってくれる。語りかければ、少しづつだけど伝わっていきます。

12年間子育てしてきました。毎日、米8合炊いてきたんです。

子どもがいるからあきらめない。一歩だけ前に。みんなで選挙にいききしょう。