富士見市長選 せとぐち候補勝利へ全力 24日公示


IMG_2972せとぐち24日告示、31日投票で行われる埼玉県富士見市長選で、日本共産党も加わる「富士見明るい会は元市議は、せとぐち幸子(64)=無所属、新=の勝利に全力をあげています。
市長選挙は、せとぐち氏と、現市政の継承を掲げる自民党元県議の星野光弘氏(58)=無所属、新=との一騎打ちになる見込みです。
せとぐち氏は「あなたの声が富士見市を変える。『困っている』を見逃せないまちに」と訴え、大規模開発優先から、市民の切実な要望に応える市政への転換を掲げています。
現市政は、年金の給付減や消費税増税などで苦しむ市民に寄り添わず、逆に徴税を強化するなど冷たい対応だと批判し、「国の悪政から市民を守り、福祉の充実に最優先に取り組むと」と強調。24億7000万円ある財政調整基金の活用や大型商業施設への適切な課税などで財源を生み出し、国民健康保険税の1人1万円引き下げと多子世帯さらなる軽減、学校給食費の半額補助、18歳までの医療費無料化
などを実現すると訴えています。
(2016年7月20日付「しんぶん赤旗」より)