【草加市】持ち家でも生活保護の対象


『日本共産党草加市議団ニュース』2009年10月号より
持ち家でも、処分価値が低い場合は売却しなくても、生活保護の対象となることが、日本共産党草加市議団の質問で明らかになりました。
基準は生活保護の10年分で、親子3人世帯では約2,500万円程度となります。これまでは持ち家の場合は生活保護を受けようとすると、売却処分し、処分したお金を使いきった後、改めて申請していました。
自宅に住み続けながら、生活保護を受給できるというのは、生活再建に向けて大変な朗報です。