頼りがいのある県議団に 埼玉 5氏が第1回団会議


5人の党県議(左から)

5人の党県議(左から村岡正嗣、金子正江、柳下礼子、前原かづえ、秋山文和)=2015年5月7日、埼玉県庁

4月の埼玉県議選で議席が2から5へ2.5倍に躍進した日本共産党県議団は7日、選挙後最初の団会議を開き、役員に柳下礼子団長、村岡正嗣幹事長を選びました(いずれも再任)。

柳下氏は「一般質問の回数や所属委員会の数が増え、県民のさまざまな要求を実現する力が大きくなります。新しい議員の力も生かし、県民にいっそう身近で頼りがいのある県議団になりたい」と語りました。

県議会は19日に議員の初顔合わせを行い、26日の臨時議会で正副議長の選出などを行う予定です。

県議会の新しい構成は以下の通り(定数93)。

▽共産党5

▽自民党53

▽民主党・無所属の会13

▽無所属県民会議(旧刷新の会メンバーなどで構成)10

▽公明党9

▽無所属改革の会3

(しんぶん赤旗2015年5月8日付より)