【蕨市】頼高市長が3選 無投票「あったか市政」に支持


当選を喜ぶ、よりたか氏(左から2人目)=2015年5月24日、埼玉県蕨市

当選を喜ぶ、よりたか氏(左から2人目)=2015年5月24日、埼玉県蕨市

24日告示された埼玉県蕨(わらび)市長選は、よりたか(頼高)英雄氏(51)=無所属・現、フレッシュみんなの会推薦=が無投票で3選を果たしました。

無投票当選が決まった午後5時すぎ。事務所に集まった大勢の市民に出迎えられた、よりたか氏は、握手を交わして喜びを分かち合いました。

あいさつした、よりたか氏は、選挙結果について「市長として掲げてきた『あったか市政』を実現しようと、市民の皆さんに『オール蕨』の形で支えていただきました。さらに、今の施策をもっと前に進めてほしいという願いが、無投票での3選につながったと思います」と語りました。

介護や子育て、防災対策など地方自治体の果たす役割は大きいと述べ、「みんなが住みやすく、市民の心が通い、みんなでつくるまちづくりに力を尽くします」と語りました。

よりたか氏は、日本共産党市議(3期)を経て、2007年から市長。1期目、2期目の市長選は、いずれも自民党、公明党などが推す候補者との一騎打ちに勝利しました。

(しんぶん赤旗2015年5月25日付より)