がんばれ共産党・私の推薦状 弁護士・堅十萌子


DSC_0068政治は無関心ではいられません。子どもをもつ私たちは、日々子どもの幸せを願っています。憲法は、国会議員は憲法を守って政治をしなければならないと(定め)、これは最低限です。多くの人が違憲だと指摘しているにもかかわらず、安倍政権は安保法制を通しました。憲法を守らないような国会議員が、私たちの人権を守ってくれるのでしょうか。憲法に違反した国会議員を、絶対に勝たせるわけにはいきません。

伊藤岳さん(参院埼玉選挙区候補)は、昔から私たち弁護士と一緒に貧困問題に取り組み、「原発はだめ」と活動し、憲法を守ると言っています。そういう、私たちとともに歩む人に、国会議員になってほしい。

埼玉は、激戦だと言われています。この選挙は私たちの選挙。私たちのたたかいです。今、投票権がない子どもたちのためにも、伊藤岳さんに1票を入れて、埼玉から憲法をしっかり守る国会議員を送り出しましょう。(5日、さいたま市での共産党街頭演説で)「けしんぶん赤旗」より)