●子育て「しやすい」上昇 埼玉・蕨市長 市民意識調査報告


%e9%a0%bc%e9%ab%98%e8%8b%b1%e9%9b%84%e3%80%80%e8%95%a8%e5%b8%82%e9%95%b7

頼高英雄・蕨市長

埼玉県蕨(わらび)市議会定例会が28日開会し、頼高英雄市長は条例案7件、補正予算案2件など13議案を提出しました。補正予算案は、民間認可保育園の園児増加に伴う追加予算などです。会期は12月16日まで。

市政報告で頼高市長は、今年度の市民意識調査結果を報告。「まちへの愛着」について、「感じている」が前年度8・2㌽増の77・2%、「永住意識」について、「これからも住みたいと思う」が同8・5㌽増の67・7%と、この20年間で最高になったと述べました。子育てについて、「しやすい」「どちらかといえばしやすい」が合わせて、同9・1㌽増の49・2%と、この10年間で最高だったと述べました。

市政報告では他に、蕨の歴史に関わる優れた商品をブランド化する「蕨ブランド認定制度」や、市民音楽祭などの取り組みを説明しました。

(「しんぶん赤旗」11月29日付より)