【東松山市】UR機構施行の土地区画整理地内に大型店出店 不安募る商店街


「週間民主松山」4月19日付より
 
東松山市高坂早俣地区で、独立行政法人都市再生機構が土地区画整理を進めていますが、このほどこの地内に本体棟と別棟からなる大規模な物販店が進出することが明らかになりました。店舗の名称は「オピニウォーク東松山(ユニー)」と、家電販売店「ケーズデンキ」です。
本体棟は、「ユニー」で食料品や衣料、エステ等を主に店舗面積3,600㎡、鉄筋造4階建て、3階と4階は駐車場、来年3月にオープンを予定。別棟「ケーズデンキ」の店舗面積は6,809㎡、鉄筋造2階建て、年内12月にオープン予定。駐車台数は両方で3,350台を予定しているとのこと。
この大型店出店計画を聞いた市内商店街の小売店の人たちは「この不況の時に、また一段と商売を続けるのが厳しくなる。これではやっていけない」と不安をかくしきれません。