【戸田市】平和スキスキ行進 子どもたちと唱和も


埼玉県戸田市で7日、「平和スキスキパレード」が行われ、約70人が「『戦争法案』ストップ」を力強く訴えました。

パレードに先立ち、実行委員会を代表してあいさつした花井友里さん(31)は「この間実行委員会でシール投票などの宣伝をしてきて、『戦争はしたくない』という声が圧倒的でした。安倍政権に対し、戸田から『戦争法案』ストップの声をあげていきましょう」と呼びかけました。

参加者は、「平和が大好き!好き好き好き!」と唱和しながらJR戸田駅を出発し、市内を約1時間パレード。「戦争ダメダメ」のコールを聞いた子どもたちが一緒に「ダメダメ!」と合わせたり、沿道から声援を送る人もいました。

市内から参加した女性(44)は「危険なところに自衛隊がいけば、戦争に巻き込まれるのは必至だと思います。『戦争法案』の危険さが住民の人たちにも伝わればいいと思いながら、声を上げました」と語りました。

(しんぶん赤旗2015年6月8日付より)