草加市議選、4予定候補が街頭演説、伊藤氏が応援

草加市の日本共産党は9月11日、市議選(10月16日告示、23日投票)での勝利を目指し、草加駅前で街頭演説しました。大里ようこ=現=、平野あつ子=元=、佐藤けいじ、三浦やちよ=以上新=の4予定候補が決意を語り、伊藤岳参院議員が演説しました。

4予定候補は、コロナ禍で苦しむ市民に寄り添い、暮らしを守るために全力をあげる党の議席の役割を強調。現有1議席のもとでも勝ち取った、学校トイレへの生理用品設置、水道料金の支払い猶予制度導入、国民健康保険税引き上げストップなどの成果を紹介し、4議席への躍進で市民の願いを届ける、より大きな党議員団の実現を訴えました。

伊藤氏は、統一協会や安倍晋三元首相の国葬問題に触れ、「今度の市議選で市民の声をぶつけよう」と強調。暮らし、命を守る政治、ジェンダー平等の社会の願いを4予定候補に託してほしいと訴えました。

9.17日本共産党創立100周年記念講演会のご案内

注目

9月17日(土)午後1時より、日本共産党のYoutubeチャンネルにて党創立記念降後援会を配信いたします。ご自宅のPCやタブレット、スマホなどでもご覧いただけます。

なお、お近くの党事務所でも「視聴会」などを計画していますので、よろしければご参加ください。視聴会場のお問い合わせは、県内の各地区委員会にご連絡ください。

よろしくお願いします。

国葬中止・統一協会問題の街頭宣伝のお知らせ

明日6日(火)、午後4時から大宮駅東口で街頭宣伝をおこないます。
弁士で伊藤岳参院議員もお話しします。
シールアンケートやビラ配布、プラスターなどでアピールします。
宣伝ボランティアも大募集!!
お近くの方で都合のつく方、ぜひよろしくお願いします

#国葬反対 #統一教会 #統一協会と自民党

斉藤雄二草加市議のブログ記事について

日本共産党から除籍された草加市の斉藤雄二市議が、自身のブログで「大里陽子議員の自説に対する反論」なる記事を書いていますが、事実に反し、大里陽子党市議の人権をも踏みにじるものです。
自分たちの行動を合理化するためのこうした言動は許されるものではありません。
撤回と謝罪を求めるものです。

日本共産党埼玉県委員会