埼玉・吉川市議選 あす投票/国保税引き下げへ


佐藤せいじ候補

佐藤せいじ候補

遠藤よしのり候補

遠藤よしのり候補

小林あき子候補

小林あき子候補

雪田きよみ候補

雪田きよみ候補

24日投票の埼玉県吉川市議選(定数20、立候補29人)は激戦のまま終盤を迎えています。日本共産党は佐藤せいじ(65)、遠藤よしのり(64)、小林あき子(65)=以上現=、雪田きよみ(55)=新=の4候補を何としても当選させようと全力をあげています。

自民党は前回の公認4人から公認7人・推薦1人に増やし、政党を前面にして活動。公明党は「なんでも反対の政党」などと共産党攻撃を強めています。多数立候補した諸派・無所属の新人は駅頭や街頭に立ち、自転車宣伝など活発に行っています。

共産党は、安倍暴走政治ときっぱり対決する共産党の4候補を議会に送り出してほしいと強調。暮らしが苦しいという市民の切実な声に応え、国民健康保険税の引き下げや介護保険料の負担軽減などの政策を訴えています。財源の根拠も示した政策に共感の声が寄せられています。

共産党と後援会は、激戦を勝ち抜こうと宣伝や対話・支持拡大に奮闘しています。

(しんぶん赤旗2016年1月23日付より)