新座/北関東一斉宣伝/比例で共産党大きく

日本共産党の北関東ブロック一斉宣伝が18日、新座市であり、志木駅南口では、梅村さえこ衆院北関東比例予定候補と工藤かおる衆院埼玉4区候補が共産党躍進を訴えました。新座市議団も参加しました。

梅村氏は、菅首相の消費税増税や自己責任押しつけ、改憲発言について「こうした政治に未来はない」と批判。ケアに手厚い社会の実現など、共産党の7つの提案を紹介し、「比例で共産党を大きく伸ばし、みなさんの願いが通る政治をつくろう」と訴えました。

工藤氏は、自民党政治による病床数削減や非正規切り捨て、法人税引き下げを批判し、医療体制の充実や消費税減税・廃止、少人数学級実現などを訴え。「他の野党と力を合わせ、政権交代を目指している。応援してほしい」と呼びかけました。

熱心に聞いていた女性=志木市=は「もう消費税はいらないと思う。共産党に勝ってほしい」と話しました。

一人ひとりが大事にされる社会に、フラワーデモ

性暴力に反対する「フラワーデモ」が9月11日夜、埼玉県のさいたま、川越両市で行われました。さいたま市のJR浦和駅東口では、ギターとサックスの演奏も交えながら、参加者が花やプラカードを掲げてアピールしました。

参加者は「小さいと思う性被害を見逃さず、許さないことが、あなたを守り、私を守ることにつながります」「私たちと一緒に、男性もここに立っています。少しずつ日本の社会も変わっています。一緒に一人ひとりが大事にされる社会をつくりましょう」とスピーチ。足を止め、拍手する人もいました。

参加した男性(70)は「被害を受けた多くの女性は理不尽な思いをしていると思うし、特に伊藤詩織さんの事件は許せない。子どもを守る防犯活動をしているので、子どもたちを性犯罪から守りたい」と話しました。

初めて参加した女性(67)は「被害を受けた人たちが勇気を出して声をあげたからこそ、私も知ることができました。日本は議員も社長も学校の校長も、ほとんどが男性。そういう社会を変えていきたい」と語りました。

日本共産党の梅村さえこ前衆院議員ら野党代表も参加しました。

9月22日北関東キャラバン宣伝の日程

9月22日(火・祝)は、富士見市・ふじみ野市・狭山市・日高市を巡ります。
メイン弁士は、北関東比例ブロック予定候補の梅村さえこ前衆議院議員です。

10:00 鶴瀬駅東口・ミニストップ近く

11:30 イオン大井店・カリヨン広場前

14:00 マルエツ入間川店

15:00 新狭山駅北口

17:00 ファミリーまるひろ日高店前

※交通事情により、開始時間が前後することがあります。ご了承ください。

9月21日北関東キャラバン宣伝の日程

9月21日(月・祝)は、川口市とさいたま市を巡ります。
メイン弁士は、北関東比例ブロック予定候補の塩川鉄也衆議院議員です。

10:00 川口駅東口デッキ

11:15 東川口駅南口ロータリー

14:15 南浦和駅西口

15:15 浦和駅西口

16:10 さいたま新都心駅東口・ヨドバシカメラ前

※交通事情により、開始時間が前後することがあります。ご了承ください。